輸送事業/求貨求車システム

求貨求車システム

充実したネットワークと情報システムを駆使して日本全国の輸送・配送をお手伝いします

車両の実働率と積載率を高めることは、経営効率の向上を図るばかりか環境問題へも貢献するため、根本運送では輸送の情報化に積極的に取り組んでいます。
「求貨求車システム」とは、根本運送グループの充実したネットワークをフル稼働するとともに、「WebKIT」や「日本ローカルネットワークシステム」といった「輸送情報ネットワークシステム」を利用することで、オンラインで繋がれたパソコン端末で、全国の協力会社様の「車両」と「貨物」をマッチングさせ、お客様からの急な依頼にも迅速に対応し、輸送の効率化を図るシステムです。
当社車両だけでなく全国協力会社、「WebKIT」、「日本ローカルネットワークシステム」を用いてきめ細かくサポートします。

WebKITとは

「WebKIT」とは、全日本トラック協会が開発し、トラック運送事業者の協同組合の全国組織である日本貨物運送協同組合連合会が運営する中小トラック運送事業者のための「求荷求車情報ネットワーク」のことです。KIT(キット)は「Kyodo(共同) Information of Transport」の略で、荷物が欲しい事業者、トラックが足りない事業者がネットワーク(web)上にその情報を登録することによって、遠距離やこれまで取引がなかった事業者間でも取引が行え、これにより帰り便の確保、融通配車、積み合わせ輸送確保に役立っています。「求荷」「求車」の輸送情報ネットワークシステムです。

ローカルネットとは

「日本ローカルネットワークシステム」は、全国のトラック運送事業者が新たな物流システムの創造を目指して、平成元年に設立した「日本最大の物流ネットワークシステム」です。
全国1,650社・車両30,000台が稼動する大規模ネットワークとオンラインし、遠距離輸送や緊急輸送に速やかに対応しています。
求車情報検索システムによって、ニーズに合わせた車両を確保。効率的な輸送で全国どこへでもお届けいたします。積荷の追跡情報をいつでも入手できる信頼のネットワークシステムです。
根本運送はローカルネットワークと連携により、日本全国をくまなく網羅しスピーディな輸送体制を整えています。

こんな時にご利用下さい

  • 急な車両の手配が必要
  • 時間指定などの配送条件の多様化に柔軟な対応がしたい
  • 荷物の量の変動に迅速な車両手配が必要
  • 空車はあるが荷物がない

急な受注時の車の手配に

急な大量受注が入ったが、自社のトラックは出払っている(あるいは契約している運送会社の車両手配が難しい)等の理由で輸送が困難な場合があります。
そんな時は当社にお問い合わせください。必要な車両を必要な台数分ご用意いたします。

帰り便の有効活用に

物流の現場でよくある問題として、帰り便の問題があります。目的地まで貨物を運んだ車両が、帰り便では空車となってしまうことですが、この間も人件費や燃料費等の余分な経費が発生してしまい経済的ではありません。そんな時は一度当社にご相談ください。当社のネトワークで、帰り便で貨物を手配いたします。

PAGE TOP