成田トランスヴィレッジ/倉庫保管

成田トランスヴィレッジの強み

日本の玄関口である成田国際空港に程近い絶好のロケーションを活かし、さまざまな企業や商品の物流拠点としてご活用いただける「成田トランスヴィレッジ」。
大型の機器類から生鮮食品まで、あらゆる商品の保管に対応する補完力に加え、在庫管理、配送に加え、ラベル貼りやセットアップなどの流通加工業務など、商品の保管から発送までの間に関わるすべての業務をノンストップでご提供できるところが成田トランスヴィレッジの強みであると自負しております。
根本運送のグループ力を活かしたスピーディな対応で貴社の物流の即戦力としてご活用ください。

物流に関するすべてのニーズにトータルソリューションでお応えします。

成田トランスヴィレッジは、保管から流通加工、輸送まで、さまざまな物流ニーズに包括的に対応する物流アセットとして、お客様に最適な物流ソリューションをご提案しています。
入庫から保管・出庫まで、商品にあわせた最適な保管方法と一貫した管理のもと、貴社の大切な商品をお預かりしています。また、流通加工業務など荷主様のニーズに合わせた付加価値のあるサービスを組み合わせ、お客様にベストなサービスをご提供しています。

成田トランスヴィレッジの業務フロー

入庫

コンテナで運び込まれた荷物を迅速に取り出し、製品の特性にあわせた環境の倉庫スペースへ入庫します。

保管

製品によって効率よく積み並べて保管します。入出庫時の作業効率を高め、棚卸の簡易化を実現します。

流通加工

ご要望により、ラベル貼りやセットアップなどの流通加工業務もご指示いただいた通りの形で行います。

出庫

荷主様の指示を受け、指定の商品を当社車輌ほか物流ネットワークに載せて目的地まで迅速に運びます。

保管スペースを最大かつ効率化した設計

成田トランスヴィレッジの常温倉庫はスペースを最大限にかつ効率的に活用できるような設計になっています。
耐震構造など強度に配慮しながらも保管スペースをできる限り最大化するために柱を排除するなど、画期的な試みが随所にちりばめてあります。
また、9mの天井高に4段ラックを備えておりますので、効率よく収納できます。

万全の保管体制


成田トランスヴィレッジの倉庫は常温倉庫にも、屋根、外壁に断熱材を使用していますので、夏場や冬場でも一年間、温度が安定しています。ですので化粧品などの温度に影響のある商品も、安心してお預けください。
また、出庫や保管を考慮し、商品を安全に荷痛みしないように適切な機器を用いて保管しています。
またシャッターなどで防虫・防塵対策をし、常時お客様の荷物を見守っています。

野菜や果実などの生鮮食品は専用の冷蔵倉庫「成田フレッシュセンター」にお任せください。


成田トランスヴィレッジには、専用の冷蔵倉庫の「成田フレッシュセンター」があります。
野菜や果実などの生鮮食品や、寿命が短くよりシビアな温度管理が必要な花卉などを、商品にあわせた最適な温度管理で、素材の鮮度を損なうことなく保管します。
さまざまな国から輸入された果実や野菜が、このフレッシュセンターに運ばれ、全国の高級スーパーやレストランなどに出荷されていきます。
また、面倒な小分けやセットアップなどの流通加工業務も丁寧に対応しています。

成田フレッシュセンターについてはこちら

施設概要

施設名 成田トランスヴィレッジ(英語表記/NARITA TRANS VILLAGE)
住所 〒287-0242 千葉県成田市多良貝245-278
連絡先 TEL.0476-33-6311
敷地面積 43,000㎡(13,000坪)
床面積 A棟 1,650㎡(500坪)
B棟 3,300㎡(1,000坪)
C棟 3,300㎡(1,000坪)
竣工 平成23年9月

アクセスMAP


より大きな地図で 成田トランスビレッジ を表示

PAGE TOP